Click here to large image
Ha Noi
Weather in Ha Noi
Hue
Weather in Hue
Nha Trang
Weather in Nha Trang
Ho Chi Minh
Weather in Hcm city
Can Tho
Weather in Can Tho
観光 >> 中部
フォンニャ=ケバン国立公園は、ベトナムのクアンビン省にある国立公園である。2003年、ユネスコによって世界遺産に登録された。 4億年以上前にできたとされるアジア最古、世界最大の岩山が集まる地域[要出典]で、2003年7月3日にユネスコによりベトナムで5番目となる世界遺産に登録された。
フォンニャ=ケバン国立公園は、約86,000haの面積をもつ。公園の94%は原生林で、専門家によると568種の植物、876種の動物(大きな 獣類113種、爬虫類と両生類81種、魚類72種、鳥類259種、鳥類302種)が生息しているという。植物には世界とベトナムのレッドブックに入ってい るものも多い。
ミーソン聖域はサンスクリットによる正式名称をシュリーシャーナバドレーシュヴァラといい、チャンパ王国の宗教(ヒンドゥー教シヴァ派)の聖域であり、聖山マハーパルヴァタを望むクアンナム省ズイスエン県ミーソン圏谷にある。ミーソンにはレンガ作りのチャンパ塔など7世紀から13世紀にかけての遺構が残っているが、ベトナム戦争当時の爆撃によってかなり破壊されている。遺跡の近くを大河トゥーボン川が流れており、川の女神を祀る秋盆夫人祠とサンスクリット碑文がある。トゥーボン川の中流には王都チャキエウ遺跡があり、河口には近世に日本人町が栄えた港町ホイアンがある。
ホイアンは、ベトナム中部クアンナム省の都市であり、ダナンの南方30キロ、トゥボン川の河口に位置する古い港町である。人口121,716人。ヨーロッパ人にはファイフォ (Faifo) と呼ばれたこともある。中国人街を中心に古い建築が残り、1999年(平成11年)に「ホイアンの古い町並み」としてユネスコの世界遺産に登録されている。

フエ はベトナム中部の都市、トゥアティエン・フエ省の省都。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に「フエの建造物群」が登録されている。
ニャチャンはベトナム南部、カインホア省の省都。風光明媚なビーチや島々があり、リゾート地としても有名である。ホーチミン市から北東へ約450km。

歴史

チャンパ王国時代には良質の漁港としてにぎわっていた。フランス領インドシナ時代には、フランス系の政府の要人用のリゾートとして開発された。ベトナム戦争時代にはアメリカ軍の軍港があり、激戦地となった。(アメリカ人には発音が難しく「ナトラング」と呼ばれていた)戦後はソ連の海軍基地となったカムラン湾がある。その後、社会主義政府の高級官僚用のリゾートとなる。ドイモイ経済改革により、外資企業による観光開発が盛んになり、現在も観光地、海沿いのリゾートとしてさらなる開発がすすんでいる。
ダーラットあるいはダラットは、ベトナム中南部の都市。フランス植民地時代に、避暑地として開発された。
標高1475メートルの街はダーラット湖沿いに開けている。2009年の人口は約20万人。
現在はベトナム人カップルの新婚旅行先として人気がある。市内ではよく二人乗り自転車のタンデムに乗ったカップルを見かける。
コピーライト © 2017 Fiditour 合資会社。.
住所 :129 NGUYEN HUE ストリート, 地区 1, HO CHI MINH 都市
電話:0084.8.39.141414 OR 0084.8.39.141516(EXT 105) -ファックス:0084.8.38.215427
-Eメール:thaonguyen@fiditour.com - Mobile: 0084.938.832.810(MR NGUYEN)